このブログは大阪府枚方市在住のシンガー・ソングライター、新井ハルの本人によるブログです。どうぞごゆっくり♪skypeとWindows live messengerやってます(´▽`)ノシ
by hal_arai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
Profile
Live
Diary
Discography
Link
BBS
ブログパーツ
以前の記事
2011年 12月
2011年 02月
2010年 07月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
ライフログ
最新のトラックバック
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

<   2008年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2次会

b0133448_4351766.jpg


某日梅田某所で行われたクリエイター集団プロジェクトの初顔合わせの2次会の様子でございまふ。
全員同期です。
みんなでアイデアを出し合って立ち上がろうとしております。
若いのにみんないろんなこと知ってるなぁ・・・(´ω`)





そして今日は待ちに待った安田周平氏のギターソロ録音でございます。
僕は特にすることはありませんが・・・。

録音の後は忘年会の予定~。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-21 04:48 | Diary

Tahiti 80 Official After Party @ Vano

b0133448_19574798.jpg
グザヴィエに名刺渡してもうた。








思いっきり日本語ですが"Electric Bass"とか"Hal Arai"とか
ふりアルファベットふっといたし大丈夫でしょう(何が?)。
エレキベースとかヴォーカルとかやってて
ネットで曲載せてます、って言ったら
「あ、まじで?また聴いとくわΣd(・ー・)」って言ってくれました。
ブログのURLとかは英語やしもしかしたら
ここも見てくれてるかもですね☆











ってこんなにちょっと冷静な語り口で書き始めてみましたがそんときは、



b0133448_2020454.jpg

うわああぁあめめめ目の前に居るうううぅぅううぅうう!Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
てか、真横に居るうぅううぅうう!ヽ(A`*)ノ



ですよwww


そうなんです。
気づいたら真横にいてはりました。
こんなフランク過ぎるイベントとは・・・。
他のメンバーやツアースタッフらしき人たちもフツーにその辺で踊ったりして楽しんでたので、
正直「今声かけていいんかな・・・。」と怖気づいてしまいましたが、
最終的にグザヴィエとマンツーマンでお話できました。

b0133448_20232126.jpg

                                ↑↑↑↑↑

普通真っ白なほうに書いてもらうと思うんですが、暗くてよく分からなかったのと、僕自身、小パニックになっていた
ので逆のほうに書いてもらっちゃいました。
というか、グザヴィエならあながち間違いじゃない。




これでもかというくらいのファンサービスに、なんかだんだん
面倒見の良い、いとこのお兄ちゃんみたいに思えてきました。
もう、只々尊敬。
年齢的にはもう30前後だと思うんですが、立ち居振る舞いやファンの様子からしてまさにアイドルです。
そういや、俺基本お父さん世代のアーティストのライヴしか観てないよなぁ・・・ということに気づく。
若いアーティストのライヴやイベントに参加するって新鮮。






肝心のDJアクトですが、
この日はGrandmaster Xav(グザヴィエ) & DJ Spanky(ギター)として登場してくれましたが、

見事に知らん曲ばかりww
めちゃめちゃポップでキャッチーで僕の好みどストライクなナンバー勢ぞろいにも関わらず、
ほんまに知らんww(唯一分かったのが彼らの曲とDJ SpankyがかけたThe Whoのマイジェネww)

他のファンを見たらみんなで大合唱とか何曲かしてたからただ単に僕が知らんだけというか、
流行に後れを取りすぎなんだということに気づかされました。
大合唱してた野郎たちも「それ何てアーティストの曲?」って聞いて
グザヴィエに「このバンドだよ♪」ってセットリスト書いた紙見せてもらったりしてたから、
おそらくグザヴィエが学生の頃とかに聴いて影響受けたアーティストたちの
ナンバーも結構かけてるんだろうな、とすごく興味深い内容でした。
グザヴィエのDJセトリものすごい気になる・・・。






お客さんが思ってたより少なかったのはイベントが2~3日前にきまったばかりということと、
僕が思うにファン層がバリバリ働き盛りの20代中盤~30代中心だからということでしょうか。
ライヴは高い金出して行けても、深夜の激安イベントには参加しにくいですよね。


んで、いくら来てるファンが少ないとはいえ、メンバーと触れ合える距離にいるということで、
とんでもない行動に出るファンが(見てる限りでは)いなかったことに少し感動。
みんな終始あったかい雰囲気。
そもそも、メンバーが自然体過ぎたからファンが肩透かしくらったかのようにも思えました。


急遽決まったイベント、Vanoのスタッフさんや関係者の方々に感謝です。
というか、クラブ初めてなので入るのが怖かったですが、店自体が良心的で初めてでも安心して楽しめました。
もう満足すぐる。
¥1,000でこんなに貴重な体験させてもらっていいんでしょうか。
奇跡だわ。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-18 21:34 | Diary

試聴曲追加しました

☆ "Heartbeat"を追加しました。

☆ "Fly me to the moon"を追加しました。

☆ "Golden slumbers"を追加しました。



MySoundの新井ハルのページはこちら ↓

http://players.music-eclub.com/?action=user_detail&user_id=175386


※トップページで表示されている曲は5曲のみですが、「別ウィンドウで開く」か「全曲リストを見る」をクリックして頂くと全曲試聴できます。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-17 00:05 | Discography

今度はフランスの某バンドとかの潜入予定

b0133448_1472540.jpg


某日近所で行われたいつもお世話になっている安田周平氏のライヴを観に行ってきました。
前々から気になっていた光岡氏の演奏も拝見できました。
んー、いい!
以前僕らのライヴにお越し下さったお客さんにも久々にお会いした。


今週はフランスの某バンドのシークレットDJイベントと、元師匠のファンクジャズライヴに潜入予定です。
特にフランス某バンドのX氏にお会いできたら嬉しすぎて鼻血出すかも。
やばい鼻血出る。






b0133448_210276.jpg

b0133448_2112723.jpg


ヨドバシって輸入CDの取り扱いはやってないんですね。
全部国内盤か。
もうタワレコの流通網にただただ感心。







毎晩マイケル・マクドナルドでトリップ。
ピザ屋の彼氏になってみたい。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-16 02:29 | Diary

試聴曲変更


☆ "What's going on"の歌、噛んでたのを修正しました。



MySoundの新井ハルのページはこちら ↓

http://players.music-eclub.com/?action=user_detail&user_id=175386


※トップページで表示されている曲は5曲のみですが、「別ウィンドウで開く」か「全曲リストを見る」をクリックして頂くと全曲試聴できます。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-15 20:47 | Discography

おすすめリンク


SUGAR MOON (バンド)のOFFICIAL WEB SITE 【奈良】
http://www3.to/sugarmoon

光岡尚紀 (BASS PLAYER)のBLOG
http://yaplog.jp/mittsunn/

Creative office BEAT
http://beat.client.jp/

白石貴士のイラストギャラリーしろのいし
(画家、Creative office BEATのメンバー)
http://sironoisi.web.fc2.com/

人造演劇ユカイダー
http://www.geocities.jp/yukaida05/

 マイミクでもある友人の所属するコミカル&アグレッシブをコンセプトに大阪府枚方市を中心に活動する劇団。
 「ユカイダー」と検索するだけでパッと出てきます。ブログもほぼ毎日更新されているようです!
[PR]
by hal_arai | 2008-12-14 07:04 | Link

試聴曲Update!!(曲追加など)


☆ MySoundに新しく"What's going on"のカヴァーを追加しました。

☆ (無課金で)Upできる容量が最大20MBの為、すでにUpされていた曲のサイズを縮小しました。



MySoundの新井ハルのページはこちら ↓

http://players.music-eclub.com/?action=user_detail&user_id=175386


※トップページで表示されている曲は5曲のみですが、「別ウィンドウで開く」か「全曲リストを見る」をクリックして頂くと全曲試聴できます。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-08 15:43 | Discography

ジョン追悼だよ!!全員黙祷


はい、ジョージの命日の9日後がこの方の命日なんですよね・・・。


ジョン・レノン - John Lennon(1940年10月9日 - 1980年12月8日)

よく追悼番組やらなんやらやってたし特に改めて人物の説明は必要ないと思うので、
フツーに僕の好きなジョン・ヴォーカル曲を、ロックなジョンしっとりなジョンに分けて紹介していきます。






まずは、さまざまな写真や映像と共にしっとりなジョン
The beatles - In my life
John Lennon - Love , Imagine






ロックなジョン


The beatles - Help!

僕とジョン(=ビートルズ)との出会いは確かこの曲。
某番組のOPでしたね。
やばすぎるですコレ。稲妻に撃たれたかのような衝撃を受けました。
早速ツタヤに走った小学校高学年。
あ、ちょうど10年前くらいですね。



The beatles - Money

2年ほど前にバンドでやろうとしてたんですがバンドがポシャったので実現ならず。
機会があればやりたいなー。
映像は69年(ビートルズ解散前)、トロントでのライヴ。ここでもクラプトン参加。



The beatles - Yer blues

椎名林檎もカヴァーしてましたねコレ。
映像は68年。またクラプトン居る。キース・リチャーズもミッチ・ミッチェルも参加。



John Lennon - New York City

全体的にシンプルだけど好き。



The beatles - Don't Let Me Down

何が好きってシチュエーション、ロケーションが好き。ビートルズ・ファンとして一度は屋上でやってみたい。
警察の許可取ってから 笑



John Lennon - Stand by me

スタンド・バイ・ミーはダントツでジョンのカヴァー・ヴァージョンが好きです。
原曲もいいですし、日本人も含め大勢のアーティストがカヴァーしてますが、
やはりコレでしょー。
冒頭のギター・ストロークからもうやばい、泣けてくる・・・。








しっとりなジョン


The beatles - This Boy

3人で1つのマイク使用ってとこに要注目。
このスタイル密かに憧れです。
なのでコーラスするときは"僕だけでも"出来るだけリード・ボーカルのマイクに遊びに行くようにしてます 笑



John Lennon - Jealous Guy




The beatles - Real Love

メロディが胸キュン・・・。
(映像が有り得ないことになってますが、他のこの曲の映像の中で比較的音質いい感じなのでこれにしました。)



The Beatles - Sun King




The beatles - Because








おまけ

最後は息子たちの曲で締めようと思います 笑


Julian Lennon - Valotte




Sean Lennon - Free

最近ホンダのCMで使われてましたね。



てか、ジュリアンもショーンもホンダのCMに起用されてるんですね。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-08 05:08 | Diary

Joao Gilbert 来日


―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ジョアン・ジルベルト、来日公演迫る!

 ボサ・ノヴァの巨人、ジョアン・ジルベルト。まさに“生ける伝説”として知られる彼の来日公演が目前に! 12月13日(土)、14日(日)、東京国際フォーラム ホールAにて開催されます!

 “来日しない最後の大物”と永らく言われていたジョアン・ジルベルトですが、2003年ついに奇跡の初来日。その時点で72歳の高齢、本国でも10年近くコンサートを行っていないということもあり、当初は来日自体が危ぶまれましたが、無事に4公演を成功。その後も日本をよほど気に入ったのか、翌2004年、 2006年とこれまでに3回の来日を果たしています。

 そして4度目の来日となる今回。当初は11月に公演が予定されていた本公演ですが、体調不良にてキャンセル、さすがに……とファンを大いに心配させましたが、今月ついに開催!演奏曲目をその日、その場で考え、演奏時間も日によって変わる彼だけに(過去には最大3時間50分も演奏したことも!)、そのステージは何度見ても新たな発見と感動を呼び起こします。今回は東京2公演のみですが、まだ若干枚チケットは残っているそうですので、奮ってお求めを。

 “これが最後?”と囁かれつつも、来日の度に渾身のステージを披露してくれるジョアン・ジルベルト。77歳の年齢と体力を考えると、今回ばかりは本当に“最後”の来日となってしまうのかもしれません……。後悔する前に、ぜひ会場へ!

“ジョアン・ジルベルト / 50 Years of BOSSA NOVA JAPAN TOUR 2008”
■12月13日(土)、15:00開場/16:00開演
■12月14日(日)、15:00開場/16:00開演
【会場】 東京国際フォーラム ホールA
【チケット】 S席12,000円、A席9,500円(全席指定・税込)
※未就学児入場不可
※チケットのお問い合せ:
 イープラス/http://eplus.jp/jg/
 チケットぴあ/0570-02-9999(Pコード:295-658)
 ローソンチケット/0570-084-003(Lコード:78492)
※お問合せ:DISK GARAGE/03-5436-9600(平日12:00 ~ 19:00)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
(MySound 音楽ニュースより引用)




観てぇ・・・。
演奏時間最大3時間50分て。
お客さんの世間話が止まらなくてどうしよう・・・って、接客業でよくあるシチュエーションだと思いますが、
(お客さんといってもじいさんばあさんのみでしょうけど)そんな感じなんでしょうか。
そんな感じの3時間50分だったんでしょうか。
嬉しいやらちょっと迷惑やら。
それより体力的に大丈夫かと心配。






「体力的に心配」で思い出したのですが、
先日知り合いが「マイケル・マクドナルドはちょっとやりすぎだと思う。」と、
おっしゃってたのですが、僕からしたら彼なりに無難に歌ってるなー、と思うことのほうが多い。
むしろもっとはっちゃけてほしいというか、暴れてほしい、壊れてほしいくらいなんですが、
体力的に心配。
彼にはまだまだ君臨して頂きたいので(というか、牛耳ってほしいくらいなのに)無茶は言えません。

欲を言えば、モータウンやソウルに限らずもっと彼のロック・ポップスのカヴァー聴きたい。
彼の歌うビートルズ聴きたい。

てか、彼の場合はスタジオ・ミュージシャンでもあるので、
しばしば他人のアルバムでフツーに歌ってたりする。
ファンの知らないところでの活動の方が多かったりするからファンは大変。
(ちなみにmixiで彼のコミュ入ってたまに情報収集してますが得られる情報はそれでも氷山の一角・・・)
そういや彼の歌うボサノヴァ聴いてみたいなー、と思ってググったら、
Lee Ritenour(リー・リトナー)のアルバム『Rit's house(リット・ハウス)』で、
ポリスの曲をボサノヴァ・アレンジでボーカルやってるそうです。

とにかく、本国・外国ではどうか知りませんが日本ではほんとに過小評価されてる。
マイケル・マクドナルドに限ったことではないですが。
というか、言い出したらこれもまたキリがないので具体的には挙げませんが。

よいお年を to Michael McDonald


久々に、リトナー聴こうかな。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-06 22:20 | Diary

マクドナルド・オア・ポイント・オア・ダイ

b0133448_012343.jpg

       モータウン移籍第3弾アルバム
       Michael McDonald(マイケル・マクドナルド) / Soul Speak(ソウル・スピーク)
                                      (2008年 3月11日発売)











国内盤発売未定・・・( ゚д゚)








輸入盤探しに約10店舗回って1枚も見つからず・・・( ゚д゚)









店頭取寄せしようとしても今年発売→既に廃盤・・・( ゚д゚)








もうね・・・



マイケル・マクドナルドが
かわいそう。







なんなんですかこの仕打ちは。
1枚くらい置いてあげてもいいやん。

なんで?
なんでなん?(´;ω;)

僕はね、別にね、いいんですけどね。
マイケル・マクドナルがね、















                               かわいそう














今回まわったのがツタヤ(Tカード)とブックオフ(Tカード)と新星堂(Tカード)とヨドバシ(ヨドバシのカード)だったんで、
そこで買えたらポイントも貯まって(´ω`)ウマーだったんですが、
タワレコとかHMVとかヴァージンに行ったらもしかしたらあるのかもですけど、
普段絶対に行く事がない、近所に店がない、ましてや、CDに1枚¥1,000以上もかけたの何年振りだろうか、
って感じなので、また新たにポイントカード作ってもなぁー。なんだかなぁー。

と、

結局俺、マイケル・マクドナルドよりポイントとるんだ、ってこれ書きながら
気がついてしまって、そんな自分に興ざめ。
やっぱり僕も関西人なんでしょうか。
国籍は違えど、やっぱ関西の血が流れてるんでしょうか。
あ、そういえばついこないだ京橋にできたkiki京橋にも無意識のうちに足を踏み入れてたもんな。

というわけで、
せっかくやっとCD買おうって、『そうだ、京都へ行こう』ばりにCD買おうって思ったのに、
お目当てが無かったので、というか、大衆音楽に疎い自分を呪うかのようにお金を垂れ流して参りました。
うん、この言葉が一番しっくりくる。
『自分へのご褒美』の真逆です。

b0133448_1254254.jpg

※スティーリー・ダン2枚は確かすでにレンタルで済ませていて、
 "モータウン"はレンタルで置いている店舗が1件あったのでそこで済ませる予定であったもので、
 Madeline Peyroux(マデリン・ペルー)はどうせレンタルに回す奇特な店舗はこの世に存在しないと
 わかってるので、4枚分垂れ流しました。
[PR]
by hal_arai | 2008-12-04 01:47 | Diary